新型コロナ 全従業員、PCR検査へ 福井市が方針 中心部の飲食店対象 県内20人が感染 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス対策本部会議でPCR検査について指示した東村新一市長(左から2人目)=福井市役所で、横見知佳撮影
新型コロナウイルス対策本部会議でPCR検査について指示した東村新一市長(左から2人目)=福井市役所で、横見知佳撮影

 県は21日、県内で新たに20人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。累計の感染者数は1138人となった。福井市中心部の飲食店14軒の関係者に感染が拡大しており、同市はこの日、中心部の飲食店従業員全員にPCR検査をする方針を明らかにした。

 この日判明した新規感染者20人中、中心部の飲食店の関連では11人だった。この飲食店関連の感染者は、最初に確認された9日以降で計55人の感染がわかっている。こうした事態を受け、市対策本部会議で…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

あわせて読みたい

注目の特集