新型コロナ 福井大で職域接種開始 学生ら350人 「スムーズで安心」 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福井大で新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける学生=福井市の福井大文京キャンパスで、代表撮影
福井大で新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける学生=福井市の福井大文京キャンパスで、代表撮影

 福井大は21日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始した。初日のこの日は福井市の文京キャンパスで約350人の学生や教職員らが接種を受けた。他の松岡(永平寺町)、敦賀(敦賀市)両キャンパスも含め、8月4日までに希望者全員が2回の接種を完了する予定。

 文京キャンパスでの職域接種は、同大医学部の医師や看護師が問診や接種を担当し、大学の教室を使って実…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

あわせて読みたい

注目の特集