キトラと高松塚、壁画の一部公開 来月24日から /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
今回公開されるキトラ古墳南壁の「朱雀」=文化庁提供
今回公開されるキトラ古墳南壁の「朱雀」=文化庁提供

 文化庁は7月24日から、明日香村のキトラ古墳と高松塚古墳の国宝壁画の一部をそれぞれ一般公開する。事前申込制で、いずれも6月22~27日に1次応募を受け付ける。

 キトラ古墳壁画は8月22日まで、同村阿部山の「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」内の保存管理施設で、四神・朱雀が描かれた南壁を公開(同4、18日は閉室)。高松塚古…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

あわせて読みたい

ニュース特集