特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ワクチン 職域接種266会場で始動 申請総数は1464万人分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスワクチンの企業や大学での「職域接種」が21日、本格的に始まった。受けたい人にとって選択肢が広がり、全体の接種率底上げが期待される。菅義偉首相は東京都内で記者団の質問に答え、「企業、大学の接種をさらに加速化させていきたい。若い人や働き盛りの人も、希望する人は一日も早く接種できるよう政府を挙げて取り組む」と述べた。

 加藤勝信官房長官は21日の記者会見で、同日までに266会場(接種予定者約263万人)で職域接種が始まったと明らかにした。今後も拡大していく見通しで、政府によると、21日夕までに全国3795会場、1464万人分の申請があった。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文842文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集