福井・美浜原発3号機が再稼働 「40年超」では国内初

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
再稼働した関西電力美浜原発3号機=福井県美浜町で2021年6月23日午前10時40分、本社ヘリから
再稼働した関西電力美浜原発3号機=福井県美浜町で2021年6月23日午前10時40分、本社ヘリから

 関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)が23日、再稼働した。東京電力福島第1原発事故後に原発の運転期間が「原則40年、最長で20年延長」に定められて以降、運転開始から40年を超えた原発としては国内初の再稼働となった。後に続く「40年超原発」運転に向けた試金石となる。新規制基準下での再稼働は、40年未満も含めると6原発10基目。

 関電によると、23日午前10時、原子炉内で燃料の核分裂反応を抑えていた制御棒を引き抜き、再稼働した。

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1052文字)

あわせて読みたい

注目の特集