小池都知事が休養 過度の疲労で入院 公務は副知事が代行

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
登庁時、報道陣の取材に応じる小池百合子知事=東京都庁で2021年6月22日午前11時34分、斎川瞳撮影
登庁時、報道陣の取材に応じる小池百合子知事=東京都庁で2021年6月22日午前11時34分、斎川瞳撮影

 東京都は22日、小池百合子都知事が過度の疲労により静養が必要になったと発表した。関係者によると、小池氏は都内の病院に入院したという。今週の知事の公務は多羅尾光睦副知事が代理で務める。

 複数の都幹部によると、小池氏は最近、東京オリンピック・パラリンピックに関する交渉などの公務が重なり、疲れている様子…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

あわせて読みたい

注目の特集