連載

熱血!与良政談

長年、政治の裏側を取材してきた与良正男専門編集委員が、永田町に鋭く斬り込みます。

連載一覧

熱血!与良政談

「一か八か」は菅政治の本質=与良正男

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
与良正男専門編集委員
与良正男専門編集委員

 東京オリンピックについて、社会学者の上野千鶴子さんが毎日新聞のインタビューに対して「政権は国民の生命と健康を賭け金に、一か八かのばくちに出ていると思います」と語っている。

 その通りだと思う。五輪が始まれば報道も「がんばれ日本!」一色になり、世の中の空気は変わるはずだ……。秋に自民党総裁選と衆院選を控える菅義偉首相は、そこに賭けているのだろう。

 上野さんは「運と信念を頼みに突き進んでいく旧日本軍の敗戦の構図とよく似ている」と言う。これも全く同感。付け加えれば、この「一か八か」の手法は菅政治の本質も突いていると私は思う。

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文926文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集