新型コロナ 公園を思い出の場に 学生が結婚式プロデュース 挙式希望の2組募集 30日まで坂井市 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福井県坂井市が主催する学生プロデュースの結婚式に参加する増田葉月さん(左)と市男女共同参画推進室の梅原理菜さん=同市坂井町の市役所で、大原翔撮影
福井県坂井市が主催する学生プロデュースの結婚式に参加する増田葉月さん(左)と市男女共同参画推進室の梅原理菜さん=同市坂井町の市役所で、大原翔撮影

 新型コロナウイルスの影響で結婚式が延期や中止になったカップルを若者の力を借りて支援しようと、坂井市は、大学生らが式をプロデュースする企画「SAKAI♥WEDDING」を初めて実施する。プロデュースする大学生らは14人が22日までに決定。参加する学生らは「新郎新婦の思い出に残るような式を作りたい」と意気込んでいる。市は挙式を希望するカップル2組を募集しており、応募は30日まで。【大原翔】

 式は10月10日に同市春江町のゆりの里公園で、昼と夜に1組ずつ行う。大学生らは今月27日~10月2日に8回、福井市内に事務所を持つフリーのウエディングプランナー、大嶋歩さんによる講義を坂井市役所で受け、ウエディングの基礎知識などを学ぶ。7月にはカップルと顔合わせをし、どのような式にしたいかなどを聞いた上で衣装や演出、進行手順などを話し合って決める。式全体の運営は県内で婚活イベントなどを開いている…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文786文字)

あわせて読みたい

注目の特集