地域見守りに移動スーパー 県警とサニーマートが協定 /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
協定書を掲げる県警の朝倉栄一郎生活安全部長(左)とサニーマートの浜田正常務取締役=高知市の県警本部で、小宅洋介撮影
協定書を掲げる県警の朝倉栄一郎生活安全部長(左)とサニーマートの浜田正常務取締役=高知市の県警本部で、小宅洋介撮影

 県警はこのほど、県内でスーパーマーケット事業を展開する「サニーマート」と地域の見守り活動に関する協定を結んだ。同社の移動型スーパー「とくし丸」を活用し、犯罪に対する啓発活動を強化する。

 「とくし丸」は県内の22市町村で稼働する移動型のスーパー。同社の基本理念が「地域社会への貢献」であったことから、県警への協力を申し…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

あわせて読みたい

注目の特集