特集

九州・山口経済

九州・山口の経済ニュースを伝えます。

特集一覧

目指せ「持続可能な漁業」 売り上げゼロから未利用魚宅配で再起へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ベンナーズの井口剛志社長=福岡市東区で2021年6月1日午後4時45分、高橋慶浩撮影
ベンナーズの井口剛志社長=福岡市東区で2021年6月1日午後4時45分、高橋慶浩撮影

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、本業の売り上げが一時ゼロになった福岡市のベンチャー企業「ベンナーズ」が、水揚げされても捨てられることが多い「未利用魚」を加工して宅配する新たなサービスに挑戦している。社長の井口(いのくち)剛志さん(26)は、漁業者も会社も社会もよくなる「食の三方よし」を目指し、新事業に再起をかけている。

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1355文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集