特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「子ども復興五輪」 東日本大震災の被災3県で元プロ選手と交流

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
復興庁が入る合同庁舎=東京都千代田区霞が関で、竹内紀臣撮影
復興庁が入る合同庁舎=東京都千代田区霞が関で、竹内紀臣撮影

 復興庁は22日、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県で、東京オリンピック開幕直前の7月4~17日に、小学生とサッカー、ラグビー、野球の元プロ選手らが交流する「子ども復興五輪」を開くと明らかにした。実際の競技会場の見学や、震災の語り部の話を聞く機会も設ける。復興五輪の意味を考えてもらう狙いだ。

 各県内の地元チームの小学生計約140人が参加する。サッカーは7月4日、五輪サッカー会場の宮城県利府町の宮城スタジアムなどで開催。競技会場見学後、隣のグラウンドで元日本代表の平山相太さんや佐藤寿人さんから技術を学ぶ。

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文422文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集