特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

陸上男子100は9秒台4人 史上最高レベルの争いを制するのは?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
陸上の日本選手権男子100メートルで東京オリンピック代表を目指す(左から)山県亮太(代表撮影)、サニブラウン・ハキーム(久保玲撮影)、桐生祥秀(代表撮影)
陸上の日本選手権男子100メートルで東京オリンピック代表を目指す(左から)山県亮太(代表撮影)、サニブラウン・ハキーム(久保玲撮影)、桐生祥秀(代表撮影)

 陸上の東京オリンピック代表選考会を兼ねた日本選手権が24日、大阪市のヤンマースタジアム長居で開幕する。27日まで4日間の日程で、五輪参加標準記録を突破した選手が3位以内に入れば代表に決まる。注目は最大3枠の代表を争う男子100メートルで、初めて9秒台の日本選手4人が集結する。10秒0台前半の2人も地力があり、史上最高レベルのレースが期待される。

この記事は有料記事です。

残り1086文字(全文1260文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集