連載

れとろ探訪

往事の大阪を伝える地を訪ねていきます。

連載一覧

れとろ探訪

ミミーちゃんの交通安全 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ペンギンをかたどったミミ-ちゃんのゴミ箱が交通安全にも一役。旗を持って元気に横断歩道を渡る子どもたち=大阪市東区(現・中央区)糸屋町で1965年7月1日、谷田貝高幸撮影
ペンギンをかたどったミミ-ちゃんのゴミ箱が交通安全にも一役。旗を持って元気に横断歩道を渡る子どもたち=大阪市東区(現・中央区)糸屋町で1965年7月1日、谷田貝高幸撮影

 交通事故の死者が増加した1960年代、子どもたちの安全を図るためにさまざまな対策が取られ、広報活動もよく行われた。

 65(昭和40)年7月2日の毎日新聞大阪本社版の市内版で、ペンギンの形をしたゴミ箱を利用した交通安全キャンペーンが紙面に載った。7月1日は「国民安全の日」で、日本都市美推進連盟から現在の大阪市中央区にある中大江小学校付近など、市内6カ所の横断歩道に「ミミーちゃんの旗入れ」と「黄色い旗」が寄贈されたという。ミミーちゃんとは御堂筋の街角に立っていたペンギンをかた…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集