特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

米軍撤収で「アフガン政府、半年で崩壊」の可能性 米情報機関が分析

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ホワイトハウス=ワシントンで2019年11月、高本耕太撮影
米ホワイトハウス=ワシントンで2019年11月、高本耕太撮影

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは23日、9月11日までに予定されているアフガニスタンの米軍完全撤収後、アフガン政府が早ければ6カ月で崩壊する可能性があると報じた。米情報機関の分析を複数の政府当局者が明かしたという。

 同紙によると、旧支配勢力タリバンはアフガン政府に対して攻勢を強め、特に北部で支配地域を拡大している。こうした動きを受けて米情報機関は先週、アフガン政府が崩壊する可能性を米軍の完全撤収から「6~12カ月後」とする再評価をまとめた。これまで…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集