特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

原発避難者「国・東電は責任認めて」 控訴審で初弁論 福岡高裁

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福岡高裁=福岡市中央区で、吉川雄策撮影
福岡高裁=福岡市中央区で、吉川雄策撮影

 東京電力福島第1原発事故で福島県などから九州に避難した14世帯41人が東電と国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が24日、福岡高裁(森冨義明裁判長)であった。避難者らが「国や東電は責任を明確に認めてほしい」と意見陳述し、国や東電はそれぞれ賠償責任はないと反論した。

 佐賀県鳥栖市に住む西南学院大大学院生、金本暁(あつき)さん(24)は事故当時中学生…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集