「ドドンと大きな音」大阪・西成の住宅崩落 斜面下で建設工事

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 大阪市西成区天下茶屋東2の住宅街で25日朝、斜面沿いに隣接して建っていた住宅2棟が相次いで崩落した。けが人はいなかった。斜面下の空き地では老人ホームの建設工事が進められており、大阪府警は工事関係者に事情を聴くとともに、崩落した詳しい原因を調べている。

 2棟の南隣の民家も崩れそうになっており、府警は周辺住民に避難を呼び掛けている。

 府警や大阪市消防局によると、南北に並ぶ2棟には計3人が住んでいるが、いずれも無事が確認された。午前7時40分ごろに南側の住宅が西側の斜面に向かって崩れ落ち、約3時間後に北側の住宅も崩落した。

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文431文字)

あわせて読みたい

ニュース特集