特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

多田修平10秒15で日本最速の称号 女子100mは児玉芽生が2連覇

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子100メートル決勝、1位でフィニッシュする多田修平(左端)=ヤンマースタジアム長居で2021年6月25日、久保玲撮影
男子100メートル決勝、1位でフィニッシュする多田修平(左端)=ヤンマースタジアム長居で2021年6月25日、久保玲撮影

 日本最速の称号を手にしたのは、多田修平(住友電工)だった。25日に大阪市のヤンマースタジアム長居で開催された陸上の東京オリンピック代表選考会を兼ねた日本選手権は第2日、男子100メートルは多田が10秒15(追い風0・2メートル)で制し、10秒27で3位の山県亮太(セイコー)とともに、五輪代表入りを決めた。東京五輪参加標準記録(10秒05)を突破した選手は3位…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集