連載

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

人知れず建つ碑や地名などをよすがに、今につながる大阪の知られざる歴史を掘り起こします。

連載一覧

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/556 東高野街道/52 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
恩智左近の墓=大阪府八尾市恩智中町5で2021年6月9日、松井宏員撮影
恩智左近の墓=大阪府八尾市恩智中町5で2021年6月9日、松井宏員撮影

 ◆八尾市

ヒーロー実在しない?

 恩智城址(じょうし)公園から、まっすぐ東高野街道に下りると、シュミイ地蔵という変わった名前の地蔵堂がある。1544(天文13)年というから戦国時代に建立されたもので、説明文によると、生前に自分の冥福を祈って、恩智の有志が建てた、とある。生前に自分で供養することを逆修(ぎゃくしゅ)というそうだ。戦乱のさなか、どんな死に方をするか不安を共有した人々が、せめて死後は安らかに、と建てたのだろうか。

 前回、恩智城が巧みに地形を生かしているという八尾市立歴史民俗資料館の小谷利明館長の説明を紹介した。その続きで、シュミイ地蔵のあたりが堀になっているという。完全に街道にかかっているわけで、街道を堀にしてしまって、別の道を城内へ通していた可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1818文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集