新型コロナ 桜井の男性が死亡 インド株3人確認 新規感染は17人 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は25日、7~13日に民間検査で新型コロナウイルスの変異株・インド株(デルタ株)に感染した疑いがあるとされた県内在住の3人が、国立感染症研究所の遺伝子解析でインド株と確認されたと発表した。県内でのインド株の確認は初めて。県がスクリーニング検査を始めた14日以降、別の2人も感染の疑いが指摘されている。

 県は2人のうち1人は「14日に判明した30代女性で軽症」とするが、もう1人は「軽症で海外滞在歴なし」としか公表していない。

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集