特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

コロナ下の五輪

科学尊重せぬ国「勢いで五輪、医師として悔しい」 医療班参加者

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ゲームドクターを務めた高校アメリカンフットボールの試合で負傷者の処置を終え、報告書を記入する独協医科大准教授の荻野雅宏さん=埼玉県新座市で2021年6月20日、宮間俊樹撮影
ゲームドクターを務めた高校アメリカンフットボールの試合で負傷者の処置を終え、報告書を記入する独協医科大准教授の荻野雅宏さん=埼玉県新座市で2021年6月20日、宮間俊樹撮影

 「使命感がある。関わりたい気持ちも強い。でも、何の疑問もなく手を貸してもいいのか、という思いもある」

 独協医科大准教授の荻野雅宏さん(59)は、東京オリンピック・パラリンピックの選手を救護する医療班の一員として大会に参加する予定だ。開催に伴う新型コロナウイルス感染再拡大も懸念される中、「安全・安心な大会」を保証する科学的根拠に基づく説明もなく、準備が進む五輪に…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集