特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪でメダル期待 400mリレーメンバーは? 選考事情を探る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子100メートル決勝。(右から)サニブラウン・ハキーム、山県亮太、桐生祥秀、1位でフィニッシュする多田修平、デーデー・ブルーノ、小池祐貴=ヤンマースタジアム長居で2021年6月25日、久保玲撮影
男子100メートル決勝。(右から)サニブラウン・ハキーム、山県亮太、桐生祥秀、1位でフィニッシュする多田修平、デーデー・ブルーノ、小池祐貴=ヤンマースタジアム長居で2021年6月25日、久保玲撮影

 東京オリンピックで金メダルが期待される陸上の男子400メートルリレーのメンバー選考は、難しい判断を迫られそうだ。27日閉幕の日本選手権(大阪)では、有力選手がけがのため相次いで離脱する一方、新鋭の台頭も見られた。2大会連続の五輪メダル獲得に向け、どんな布陣で臨むのか、選考事情を探った。

 日本は男子400メートルリレーで好成績を収めており、2016年リオデジャネイロ五輪が銀メダル、17、19年の世界選手権は銅メダルを獲得した。東京五輪では、世界選手権よりもエントリーできる人数が1人減って5人となり、メンバー争いは激しさを増している。

 日本陸上競技連盟の選考基準などでは、100メートル代表を最優先する。その上で、最重要選考競技会である日本選手権や主要競技会の成績を総合的に判断。リレーの特性と戦略を考慮して選出するとしている。リレ…

この記事は有料記事です。

残り879文字(全文1247文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集