特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

小池祐貴、東京五輪100mと200mのどちらに出場? 明言せず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男子200メートル決勝、1位でフィニッシュする小池祐貴=ヤンマースタジアム長居で2021年6月27日、久保玲撮影
男子200メートル決勝、1位でフィニッシュする小池祐貴=ヤンマースタジアム長居で2021年6月27日、久保玲撮影

 陸上の東京オリンピック代表選考会を兼ねた日本選手権は最終日の27日、大阪市のヤンマースタジアム長居で男子200メートル決勝があり、小池祐貴(26)=住友電工=が20秒46(追い風1・0メートル)で初優勝し、五輪代表権を獲得した。日本陸上競技連盟の戦略もあり、五輪での出場種目は代表が有力な100メートルと200メートルのいずれかを選ぶ可能性が高い。小池はレース直後、「(日本)陸連の意向もある。コーチと相談して決めたい…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集