芸妓文化、より身近に 下呂温泉地域おこし協力隊「舞妓」募集 東京出身・竹元さん着任 /岐阜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
合掌造り民家をバックに舞妓の芸名「まり華」を披露する竹元磨理華さん=岐阜県下呂市森の下呂温泉合掌村で2021年6月25日、大竹禎之撮影
合掌造り民家をバックに舞妓の芸名「まり華」を披露する竹元磨理華さん=岐阜県下呂市森の下呂温泉合掌村で2021年6月25日、大竹禎之撮影

 下呂市森の下呂温泉合掌村で、下呂温泉地域おこし協力隊の着任式があり、下呂温泉の舞妓(まいこ)として3年間、活動することが決まった竹元磨理華さん(22)が、山内登市長から任命書を受け取った。竹元さんは「舞妓・芸妓(げいぎ)文化を、より身近なものにしたい」と意欲を語った。【大竹禎之】

 竹元さんは東京都大田区出身。東京の美術大学で環境デザインを専攻し、都内でデザイン事務所への就職を目指し就職活動をしていた時、下呂市が舞妓を公募していたことを知った。中学時代の修学旅行で見かけた京都の舞妓さんの美し…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

あわせて読みたい

ニュース特集