特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪特例入国、感染4人の濃厚接触者は2人 野党会合で政府説明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
銅製で側面に木材が使用された高尾山の山頂に設置された五輪シンボルのモニュメント=東京都八王子市で、小川昌宏撮影
銅製で側面に木材が使用された高尾山の山頂に設置された五輪シンボルのモニュメント=東京都八王子市で、小川昌宏撮影

 政府は28日、これまで日本入国後に新型コロナウイルス感染が確認された東京オリンピック・パラリンピックの外国人選手や関係者の詳しい感染状況を野党の会合で明らかにした。ウガンダ選手団の2人をのぞき、2月以降4人の感染が判明したが、いずれも無症状で、濃厚接触者は政府が把握していない1人をのぞき2人いたという。

 政府の説明によると、1例目は2月12日に入国し空港検疫で感染が判明したフランス人の大会関係者で、濃厚接触者の有無は不明。4月28日(以下いずれも入国日)の水泳飛び込みのエジプト人コーチと6月2日のサッカーのガーナ人選手も空港検疫で判明して濃厚接触者はいなかったが、5月5日のボートのスリランカ人スタッフは入国5日目に感染が判明し、2人の濃厚接触者がいた。

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文610文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集