特集

LGBT

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えています。当事者の思いや社会の課題を追います。

特集一覧

NYで2年ぶりプライドマーチ「少数派の権利訴える日常戻った」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ストーンウォール・イン」の前を通り過ぎるパレードと、歓声を送る市民ら=米ニューヨークで2021年6月27日、隅俊之撮影
「ストーンウォール・イン」の前を通り過ぎるパレードと、歓声を送る市民ら=米ニューヨークで2021年6月27日、隅俊之撮影

 性的少数者(LGBTなど)の権利や尊厳を訴える恒例のパレード「プライドマーチ」が27日、米ニューヨーク市で開かれた。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止。今年は公式パレードがテレビ中継されてオンライン開催の形をとったが、市内各所で開かれた小規模のパレードや集会には多くの市民が詰めかけた。

 プライドマーチは、1969年6月28日、同性愛者らが集うマン…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集