フランス地方選、与党と極右が敗北 大統領選の前哨戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 フランス全土で27日、地域圏と県の各議会選の決選投票に当たる第2回投票が行われ、即日開票された。内務省の発表によると、本土では社会、共和両党など左右両派が前回首位だった地域圏を再び制した。マクロン大統領の与党連合と極右、国民連合(RN)はいずれも敗北した。

 今回の地方選は、来年の大統領選の前哨戦と…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

あわせて読みたい

ニュース特集