鎌倉路上刺殺 大麻代払わず逃走しトラブルか 21歳容疑者逮捕

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神奈川県警=山本明彦撮影
神奈川県警=山本明彦撮影

 神奈川県鎌倉市の路上で3月、横浜市瀬谷区の男性(18)が刃物で刺されて殺害された事件で、県警は28日、住所不定の古橋京也被告(21)=監禁罪などで起訴=を殺人の疑いで逮捕した。捜査関係者によると、古橋容疑者は男性と大麻の売買をめぐってトラブルになったという。

 逮捕容疑は3月27日午前4時5分ごろ、鎌倉市笛田1の路上で、男性の左胸などを刃物で複数回刺すなどして殺害したとしている。古橋容疑者は黙秘している。

 県警は当初、大音量で音楽を流していた乗用車に対し、男性と一緒に居た友人が注意したことをきっかけに口論になったとみていた。

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1061文字)

あわせて読みたい

ニュース特集