特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

文裕がタイに戻すか、芝野が本因坊獲得か 29日から第6局

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
本因坊戦第6局の開幕式で花束を贈られた本因坊文裕(右)と挑戦者の芝野虎丸王座=三重県鳥羽市の戸田家で2021年6月28日午後6時23分、兵藤公治撮影
本因坊戦第6局の開幕式で花束を贈られた本因坊文裕(右)と挑戦者の芝野虎丸王座=三重県鳥羽市の戸田家で2021年6月28日午後6時23分、兵藤公治撮影

 本因坊文裕(もんゆう)(32)=井山裕太九段=に芝野虎丸王座(21)が挑戦し、芝野の3勝2敗で迎えた第76期本因坊決定戦七番勝負第6局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)が29日、三重県鳥羽市の老舗旅館「戸田家」で始まる。カド番に追い込まれた文裕がタイに戻すか、挑戦者の芝野が初の本因坊獲得となるか。

 両対局者は28日に現地入りし、対局室を検分した。文裕は「早い段階で後がない状況に追い込まれたが、気持ちの上でやることが決まり、迷いなくできるかなと。明日からもそういう気持ちでベストを尽くしたい」と話し、芝野は「シリーズを通して自分の力は出せているかなと感じている。七番勝負で6局目以降を戦うのは初めてで、これまでと違う空気があると思うが、それも合わせて楽しめたら」と語った。

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文458文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集