障害のある子もない子も一緒に遊ぼう 初のインクルーシブ施設とは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「インクルーシブひろば ベル」の広々とした遊びの部屋=フローレンス提供
「インクルーシブひろば ベル」の広々とした遊びの部屋=フローレンス提供

 障害のある子もない子も一緒に遊べる東京都品川区戸越の施設「インクルーシブひろば ベル」が7月1日、一般開放される。入居者が不在となった区の建物を活用。保育士や看護師ら専門スタッフが常駐し、子どもたちを見守る。障害のあるなしにかかわらず、一緒に遊べる屋内施設は国内になく、子どもだけでなく、障害児や医療的ケア児がいる家族にとっての交流の場にもなりそう。【賀川智子】

この記事は有料記事です。

残り1644文字(全文1826文字)

あわせて読みたい

注目の特集