特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

突然現れた金メダリスト 成田緑夢、沈黙の1年半を語る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
約1年半ぶりに競技会に出場し、男子走り高跳び(T44)で跳躍する成田緑夢=東京・駒沢陸上競技場で2021年6月26日、幾島健太郎撮影
約1年半ぶりに競技会に出場し、男子走り高跳び(T44)で跳躍する成田緑夢=東京・駒沢陸上競技場で2021年6月26日、幾島健太郎撮影

 成田緑夢(ぐりむ、27)=新日本住設=が26日、突然姿を現した。ここ1年半ほど、競技会にエントリーしては当日姿を見せていなかった。不調、それとも新型コロナウイルスの影響――? パラ競技屈指の知名度を誇る彼は報道陣の詮索などどこ吹く風。ひょうひょうとした口調で東京パラリンピックに向けた展望を語り始めた。【岩壁峻】

 2020年1月、オーストラリアでの大会で「これからもトレーニングを頑張っていきたい」とコメントを残し、それ以降は音沙汰がなかった。東京・駒沢陸上競技場で26日に開かれた種目別記録会。だからこそ、男子走り高跳びでその選手が予定通り出場することが主催者からアナウンスされると担当記者から驚きの声が上がった。久々に姿を見せ、1メートル85をマーク。「以前と同じような記録を出せたので満足しています」と、安…

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文994文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集