観覧車が吹きさらしに…富士急ハイランド「お仕おき檻覧車」登場

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「お仕おき檻覧車 『監ごくん 牢ごくん』」のイメージ画像=富士急ハイランド提供
「お仕おき檻覧車 『監ごくん 牢ごくん』」のイメージ画像=富士急ハイランド提供

 大観覧車が、吹きさらしの檻(おり)に--。富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は7月21日から、大観覧車に檻状の箱型ゴンドラを取り付けた「お仕おき檻覧車『監ごくん 牢ごくん』」をオープンすると発表した。

 「監ごくん 牢ごくん」は、高さ50メートルの大観覧車「シャイニング・フラワー」の全32基のゴンドラのうち2基を、全ての壁面がステンレス製の檻になった…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集