栃木の「魅力度最下位」でU字工事も反省? 脱却目指し田んぼアート

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
お笑いコンビ「U字工事」が描かれた田んぼアート=栃木県那須塩原市西遅沢で2021年6月29日午後2時36分、湯浅聖一撮影
お笑いコンビ「U字工事」が描かれた田んぼアート=栃木県那須塩原市西遅沢で2021年6月29日午後2時36分、湯浅聖一撮影

 栃木県那須塩原市西遅沢と同市関谷の道の駅「湯の香しおばら」隣の各水田で、恒例の田んぼアートがお目見えした。昨年の民間調査会社による「都道府県魅力度ランキング」で最下位になったことを反省するお笑いコンビ「U字工事」などが描かれ、訪れた人たちを楽しませている。

 同市一区町の農業、中野登喜男さん(76)が地元産「なすひかり」を中心に、古代米など色の異なる1…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

注目の特集