特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「迷惑かけて申し訳ない」 隔離で落ち込むウガンダ選手団に応援の声

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウガンダのロンドン五輪男子マラソン金メダリスト、スティーブン・キプロティク選手(左)と親交のある奥龍将さん=奥さん提供
ウガンダのロンドン五輪男子マラソン金メダリスト、スティーブン・キプロティク選手(左)と親交のある奥龍将さん=奥さん提供

 何も悪いことをしていないウガンダの選手たちを励ましたい――。東京オリンピックの事前合宿で19日に来日したボクシングなどのウガンダ選手団(9人)は2人が新型コロナウイルスの陽性と確認され、残りのメンバーも濃厚接触者として大阪府泉佐野市のホテルに隔離された状態でいる。「泉佐野市、日本の人たちに迷惑をかけて本当に申し訳ない」。そう落ち込み、身動きの取れない日々を送る選手団を励まそうと、ネット交流サービス(SNS)上で応援メッセージを募集する動きも出ている。

 「応援している人がいると伝えるだけでも、きっと選手たちの力になる」。フェイスブックなどでメッセージを募集しているのは同市のタオル製造会社「スマイリーアース」社長の奥龍将さん(32)。ウガンダのオーガニックコットン(有機栽培綿)を使った環境に優しいタオル製造に取り組んでおり、新型コロナ前は年に数回現地に行って農家を回るなど10年にわたって交流を深めてきた。

 国学院大時代には箱根駅伝9区を走り、…

この記事は有料記事です。

残り1269文字(全文1695文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集