連載

写信州

長野県のニュースの現場や豊かな自然などを写真で切り取ります。

連載一覧

写信州

信越トレイル延長へ ブナ林や秋山郷、見どころ豊富 苗場山までの110キロに /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
斑尾山の山頂近くから望む妙高山=2021年5月6日午前8時18分、去石信一撮影
斑尾山の山頂近くから望む妙高山=2021年5月6日午前8時18分、去石信一撮影

 NPO法人「信越トレイルクラブ」(飯山市)は9月、長野・新潟県境の関田(せきだ)山脈に設けている道「信越トレイル」を、苗場山(標高2145メートル)まで延長する。全長は約80キロから約110キロに。山脈の尾根を中心にコースを開いていたが、延伸によって秘境・秋山郷や、千曲川の河岸段丘を通る「里のステージ」を加える。

 トレイルは地元市町村やボランティアと共に、2005年に斑尾山(同1382メートル)から東の牧峠(同約970メートル)まで約50キロを整備。08年には約30キロ東へ延ばし、天水山(あまみずやま)(同1088メートル)までつないだ。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文587文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集