どろんこキッズの土修行 小学生らの陶芸品展示 高野町内の土で創作200点 来月3・4日 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
焼き上がった作品を窯から出す和田直樹さん=和歌山県高野町で、藤原弘撮影
焼き上がった作品を窯から出す和田直樹さん=和歌山県高野町で、藤原弘撮影

 高野町の小学生たちが、町内の土を使って制作した陶芸作品の展示会が7月3、4の両日、同町高野山の高野山森林公園第1ログハウス周辺で開かれる。

 皿やつぼ、茶わん、ペンギンなどのキャラクターをかたどったオブジェといった多彩な約200点を展示する予定だ。午前10時~午後4時、入場無料。

 町内を拠点に創作教室を主宰している団体「アトリエとっとねす」の主催で、展示するのは「どろんこキッズの土修行」と銘打った催しに参加して…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

ニュース特集