特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

職域接種「新規」中止 再開すればモデルナ製ワクチン不足と判断

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種準備が整った注射器=手塚耕一郎撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種準備が整った注射器=手塚耕一郎撮影

 菅義偉首相は30日、首相官邸で開いた新型コロナウイルスワクチン接種などの進捗(しんちょく)に関する関係閣僚会議で、企業などからの申請受け付けを一時停止している「職域接種」について、新規の受け付けを事実上中止する方針を正式に表明した。受け付けを再開すれば、職域接種に用いるモデルナ社製ワクチンが不足すると判断した。既に受理した分はモデルナ社製を確保して対応する。

 首相は会議で「予想以上に多くの要望をいただいている。新規受け付けは停止を継続する」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文769文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集