連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

音楽劇に出演 美弥るりか 新しい男性像見せたい

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「アニメーションのアカデミー賞」と呼ばれる「アニー賞」にノミネートされ話題を呼んだ人気アニメ「GREAT PRETENDER」が音楽劇となって上演される。世界を股に掛け、だまし合いを繰り広げる詐欺師たちの物語。フランスのコンフィデンスマン(信用詐欺師)、ローランを演じるのは、元宝塚歌劇団男役スターの美弥るりか。「最後の最後で『あっ、だまされた』とお客さんに驚いていただける最強の娯楽作品。暑い夏にスカッとしてほしい」と話す。

 アニメ版脚本の古沢良太の監修、斎藤栄作の脚本、河原雅彦の演出。「日本一の詐欺師」を自称し、高齢者や旅行客相手に詐欺を働く主人公の枝村(Kis―My―Ft2の宮田俊哉)はある日、同業者とは知らずにローランを標的に選ぶ。が、逆にローランは枝村を米ハリウッドのマフィアを相手にした怪しげな商談に巻き込んでしまう。

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文778文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集