釣ったフグを無免許で調理 男女3人食中毒 手足や舌にしびれ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新潟県庁=新潟市中央区で2019年2月22日、堀祐馬撮影
新潟県庁=新潟市中央区で2019年2月22日、堀祐馬撮影

 新潟県は30日、長岡保健所管内で男女3人がフグ毒が原因とみられる食中毒になったと発表した。3人ともすでに回復したという。

 同保健所によると、60代夫婦が釣ってきたフグ2匹を自ら調理して27日夜にから揚げを、28日夜には肝臓をゆでて食べたところ、手足のしびれなどを発症。譲り受けた肝臓を食べた息子夫婦…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

あわせて読みたい

注目の特集