ピンクのショウリョウバッタ見つかる 専門家「極めて珍しい」 埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
埼玉県鶴ケ島市内の公園で見つかったピンク色のバッタ=井出星子さん提供
埼玉県鶴ケ島市内の公園で見つかったピンク色のバッタ=井出星子さん提供

 埼玉県鶴ケ島市の公園でピンク色のバッタが見つかり、話題を呼んでいる。身近に見られるショウリョウバッタの幼虫とみられ、専門家は「極めて珍しい」と話している。

 発見したのは同市の保育所職員、井出星子さん(41)と、息子で小学2年の一磨さん(7)、娘の映(はゆる)ちゃん(5)の親子。6月28日夕、自宅近くの公園でサッカーをして遊んでいたところ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

ニュース特集