特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

医師の舞鶴市長、自ら140人にワクチン接種 五輪選手団受け入れへ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
京都府舞鶴市職員らに接種する多々見良三市長=舞鶴市北吸の舞鶴東体育館で2021年7月1日午後5時10分、塩田敏夫撮影
京都府舞鶴市職員らに接種する多々見良三市長=舞鶴市北吸の舞鶴東体育館で2021年7月1日午後5時10分、塩田敏夫撮影

 東京オリンピックのホストタウン事業として、ウズベキスタンの柔道選手団の事前合宿を受け入れるため、京都府舞鶴市の多々見良三市長は1日、同市北吸の舞鶴東体育館で、市職員らに自ら新型コロナウイルスのワクチン接種をする様子を公開した。対象は市職員をはじめ、宿泊先のホテルの関係者やバスの運転手ら計約140人…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集