特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ プーケット、隔離免除 タイ、観光回復へ実験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
空港を出てPCR検査場所に向かう旅行客たち=タイ南部プーケット国際空港で2021年7月1日午後2時21分、高木香奈撮影
空港を出てPCR検査場所に向かう旅行客たち=タイ南部プーケット国際空港で2021年7月1日午後2時21分、高木香奈撮影

 タイ南部の観光地プーケット島で1日、新型コロナウイルスのワクチン接種者を対象に外国人旅行者の入国後隔離を免除する実証実験が始まった。7月中旬からは周辺の離島でも同様の取り組みが予定されている。コロナ禍の収束が見えない中、観光業の回復はどこまで実現するのか。国内外の注目を集める島を歩いた。

 1日昼、実証実験最初の便が、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビからプーケット国際空港に着陸した。スーツケースを持つ人たちが空港出口でPCR検査を受け、ホテルの送迎車に乗り込む。パリからアブダビ経由で来たグルノー・スイールさん(60)は「2週間滞在してビーチやゴルフを楽しみたい」と笑顔を見せた。空港などによると、この日はカタールやイスラエルなどから計約350人が到着した。

 島の中心プーケットタウンは、以前は飲食店や土産物屋が並び、日曜には屋台が出てタイ人や観光客の人気を集めていた。今は空き店舗が目立ち、開店している飲食店でも客の姿はほとんど見えない。老舗ホテルの女性従業員ファーンさん(25)は「コロナ前は毎日のように満室だったが今は数組程度」と嘆く。

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文1166文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集