特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

自民党、鈴木・三重知事に衆院選出馬打診 後任は国交省元高官浮上

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鈴木英敬三重県知事=三重県提供
鈴木英敬三重県知事=三重県提供

 次期衆院選に向け、自民党が三重県の鈴木英敬知事(46)に出馬を打診していることが2日、関係者への取材で明らかになった。今期限りで引退を表明している三ツ矢憲生元副外相(70)の後任として、三重4区からの出馬を調整しているとみられる。関係者によると、後任の知事には、同県出身で国土交通省自動車局長などを歴任した一見(いちみ)勝之氏(58)が浮上している。

 鈴木氏は2日、県庁で記者会見し、「打診というか調整というのか分からないが、関係者と非公式な意見交換はあった。出馬をどうかというのは別として、自民党の方々と非公式な意見交換は行った」と話した。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文531文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集