特集

バイデン政権2021

第46代米大統領となったバイデン氏。分断された国内や不安定化する国際情勢にどう対応するのでしょうか。

特集一覧

米バイデン政権、連邦の死刑執行を再び停止 方法など検証指示

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ガーランド米司法長官=ワシントンで6月25日、AP
ガーランド米司法長官=ワシントンで6月25日、AP

 米国のガーランド司法長官は1日、連邦レベルの死刑政策や執行方法の検証を指示し、検証が終わるまで死刑の執行を停止すると明らかにした。トランプ前政権が2020年7月に17年ぶりに死刑執行を再開していたが、1年で再び執行が停止される。

 ガーランド氏は省幹部への指示の中で「司法省は、連邦の刑事裁判制度の中で、誰もが憲法で保障された権利を与えられるだけでなく、公平に、そして人道的に扱われるように保障しなければならない。死刑事件に関しては特にそうだ」と指摘。冤罪(えんざい)などを例に「死…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

【バイデン政権2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集