指宿弁護士、技能実習制度「恥と認識して」 米ヒーロー評価に感謝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米国務省から人身売買と闘う「ヒーロー」の一人に選ばれた指宿昭一弁護士(第二東京弁護士会)は2日、名古屋市内で報道陣の取材に「決して私個人への賞ではなく、技能実習生の人権侵害と闘い、制度を廃止にしようと闘う全ての人を代表して頂いたと思っている。光栄なことで感謝する」と話した。

 日本の技能実習制度を巡り「同制度での強…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集