特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

NTT西日本・大江 生まれ変わって力投 昨年指名漏れ無念晴らす

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【セガサミー-NTT西日本】NTT西日本の3番手・大江=ほっともっとフィールド神戸で2021年7月2日、山田尚弘撮影
【セガサミー-NTT西日本】NTT西日本の3番手・大江=ほっともっとフィールド神戸で2021年7月2日、山田尚弘撮影

 第46回社会人野球日本選手権は2日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で1回戦があり、NTT西日本(大阪)はセガサミー(東京)に5―6で惜敗した。3番手で三回途中からロングリリーフした右腕・大江克哉投手(25)は5回3分の2を投げ、1失点と力投したが、及ばなかった。

 昨季、屈辱を味わわされた因縁のセガサミーを相手に、生まれ変わった姿を見せた。

 2番手の浜崎が連続ソロを浴び、4点差に広げられた直後に登板した。植田にいきなり中前打を許したが、盗塁を狙った相手を、捕手・辻本が刺して切り抜けるとリズムに乗る。持ち前の速球とカットボールを丁寧に制球良く投げ続けると、味方打線が一度は同点に持ち込むところまで流れを引き寄せた。

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文809文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集