特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

聖火リレー2日目 雨にも負けず 千葉・幕張 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大木さん(中央)と、旭市立飯岡中学校の卒業生や在校生=千葉市美浜区で、柴田智弘撮影
大木さん(中央)と、旭市立飯岡中学校の卒業生や在校生=千葉市美浜区で、柴田智弘撮影

 東京オリンピックの聖火リレーは2日、レスリングやフェンシングなど3競技が行われる千葉市・幕張メッセの駐車場で点火セレモニーが行われ、85人が参加した。大雨の中だったが、ポーズをとるランナーに関係者席の親族が拍手で応えるなど、和やかな雰囲気で進んだ。【秋丸生帆、柴田智弘】

 2011年の東日本大震災で津波の被害を受けた旭市立飯岡中の卒業生、大木沙織さん(25)もトーチを近付け合って聖火を受け渡す「トーチキス」に参加した。公道でのリレー中止前は、大木さんを含む同校の卒業生と在校生計10人が、津波が到来した同市の海岸線に聖火を掲げて一緒に走る予定だった。

 大木さんは、震災を語り継ぐために同校の卒業生が立ち上げた団体「iii(トリプルアイ)プロジェクト」の代表を務める。メンバーが社会人になるなどし、一時活動を停止したが、震災10年の節目に合わせて活動を再開。震災を知らない小学生向けに、防災パンフレットを配布する計画を進めている。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文880文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集