伊方原発 宿直社員が無断外出 保安規定満たさず 四電 /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 四国電力は2日、伊方町の伊方原発で、宿直勤務中の社員が無断で発電所外に出たことにより、保安規定に定めた必要要員数を満たさない時間帯ができていたと発表した。四国電は「大変重く受け止めている。調査を継続し、再発防止に努める」とした。

 四国電によると無断外出していたのは元社員の50代男性。内部告発を受け…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

あわせて読みたい

注目の特集