都議選 各党が総力戦 あす投開票 小池知事の影響焦点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都議選(4日投開票)は最終盤となった2日、各党幹部が雨の中、街頭演説で支援を訴えた。自民党は閣僚を続々と投入し、公明、共産、立憲民主の各党も党首らが応援に入る総力戦を展開している。地域政党「都民ファーストの会」特別顧問の小池百合子都知事が同日、静養から復帰して久しぶりに都庁に姿を見せ、選挙戦に影響を与えるのかが注目される。

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1233文字)

あわせて読みたい

注目の特集