どうすれば「花が望んだ世界に」 木村響子さんが考える中傷対策

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
木村花さん=本人のインスタグラムより
木村花さん=本人のインスタグラムより

 #EndTheHate(中傷を終わらせよう)――。2020年5月に22歳で亡くなったプロレスラー、木村花さんの母響子さんは、ネット交流サービス(SNS)上での中傷をなくすため、NPO法人「Remember HANA(リメンバーハナ)」の設立準備を進めている。「花が望んだ優しい世界にしたい」。自身も中傷を受けながら活動を続ける響子さんが考える新たな対策とは。【聞き手・木原真希】

この記事は有料記事です。

残り1904文字(全文2094文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集