連載

「オーサムシティクラブ」が語る

毎日新聞デジタルの「「オーサムシティクラブ」が語る」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

「オーサムシティクラブ」が語る

「勿忘」の大ヒット メンバーが感じた“ある予兆”

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「勿忘」の大ヒットで快進撃を続けるオーサムシティークラブ(左からatagi、PORIN、モリシー)
「勿忘」の大ヒットで快進撃を続けるオーサムシティークラブ(左からatagi、PORIN、モリシー)

 映画「花束みたいな恋をした」の予告編で流れた「勿忘」(わすれな)が大ヒット中の男女3人組バンド「Awesome City Club」(オーサムシティクラブ)。“今年上半期に最もブレークしたバンド”はどのようにして誕生し、今、何を考えているのか。ボーカルのatagi(アタギ)とPORIN(ポリン)、ギタリストのモリシーへのロングインタビューを、2回にわたってお届けする。初回は、メンバーが感じた「勿忘」ヒットの“予兆”。新曲「またたき」の歌詞に込めた思い、曲作りの方法にも話が及んだ。【伊藤遥/学芸部】

この記事は有料記事です。

残り2527文字(全文2779文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集